使う目的に応じた自作パソコンを手に入れよう!

カスタマイズが容易

パソコン

修理も自分でできる

パソコンは家電量販店などでメーカー製品を購入する人も多いですが、自分で好きなパーツを購入して組み立てていく自作パソコンを選ぶ人もまた多いものです。自作パソコンは組み立てに手間や時間も必要ですが、それでも人気となっているにはそれなりの理由があります。自作パソコンの場合は、好きなパーツを組み合わせて作ることができますので、それぞれの好みに合うパソコンを作ることができますし、市販では見つからない高スペックなパソコンを作ることもできます。そして、メーカー製品の場合はOSも限られていますが、好きなOSを選択できるのも自作パソコンならではと言えます。それから、自作パソコンの場合は組み立てながらパソコンの仕組みを勉強することができますので、拡張もしやすいといいうメリットがあります。メーカー製品のパソコンの場合は故障した場合はメーカーに修理を依頼する必要があり、修理にはそれなりの時間も必要ですし、場合によっては多くの費用が発生することもあります。その点、自作であれば作った本人がすぐに修理を始めることができますし、どこが悪いのかも予想しやすいので修理にかかる時間が抑えられるというメリットもあります。メーカー製品の場合は独自の規格で作られていますので、古くなると部品が見つからないという可能性もありますが、自作であれば専門ショップで手軽にパーツを見つけることもできます。ほかにはない個性的なパソコンを持ちたいという人にも自作パソコンはぴったりと言えます。

PICK UP

女性

高いか安いかスペック次第

自作パソコンは、安く上げる場合と最強スペックを求める場合とでは価格にも大幅な差が出るものです。現在、ゲーミングマシンとして過不足なく使用出来るレベルを求めるなら、総額12〜13万円程度が相場ではないでしょうか。

男性

グラフィック関連は省ける

統合型やオンボードのグラフィック機能を用意すれば、グラフィックカードは不要ですので、自作パソコンの総予算を下げられます。ただしゲームやVR用途では必須になるため、もしも自作パソコンに不慣れなら、安定性に優れる高性能カードがおすすめです。

パソコン制作

自分だけのオリジナルPC

自作パソコンは価格が安いだけでなく、拡張性が大きくて自由にカスタマイズできるというメリットがあります。最近では通販でもいろいろなパーツを購入しやすくなり、初心者でも比較的簡単に製作できるのが特徴です。